さくらの旅行日記

はじめての中南米旅行

旅行の準備中

こんにちは、さくらです。

 

初めての長期旅行

お金の管理をどうしよう?

スリ、ひったくりに強盗に、なんだか嬉しくない話ばかり。

 

現金はあまり持ち歩かないとしても、

クレジットカード・デヴィットカード・プリペイドカード

どのカードを何枚くらい持っていけばいいのか

ますますわからくなっていく。

 

一体どうやって、お金の管理してるんだろう。

ネットで調べてもい、まいちしっくりこない。

初めて訪れる国々だから、全く状況がみえてこない。

どうしよう。

 

どうしようと思っていても、もうすぐ出発。

対策を考えるだけ考えて、あとはなるようにしかならないのかな〜。

 

でも、どうしよう。

アジアとかと違って、

ナイフとか銃がでてくるから本当に強盗がこわい。

お金も大切だけど、

どうやって身の安全を守ろうってことを悩んでいるんだと気がついた私。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前門エリアから雍和宮にローカルバスに乗っていく方法

こんにちは、さくらです。

 

バスに乗って街の景色を見れるので、ローカルバスに乗ることが好きです。 

 

北京にあるチベット寺院和宮に前門エリアからローカルバスに乗っていってきました。

バス停は、前門東大街にあります。

降りるバス停は、雍和宮から徒歩10分くらい離れたところにある雍和宮橋東です。

 

f:id:holasakura:20200602111055p:plain

ローカルバス 特2路,44路 乗るところ・降りるところと

バスに揺られて、お散歩はいかがでしょうか。

 

 

 

 

北京 前門エリアにあるインスタ映えする本屋さん 

こんにちは、さくらです。

 

Page One書店というとってもおしゃれな本屋さんが前門エリアにあります。

とても興味深い美術書・デザイン関係の本・絵本・書籍が美しく並んでいます。

ここは本当に北京名のというくらい別世界です。本が好きな人には、幸せな時間がもてると思います。

f:id:holasakura:20200531080746j:plain

Page One 書店 天井まで続く本棚

f:id:holasakura:20200531080805j:plain

Page One 書店 2F 絵本コーナー

素敵な本屋さんなので、立ち寄ってみてはいかがでしょうか。



 

 

キューバ ハバナで安心してATM/両替ができた場所

こんにちは、さくらです。

 

ハバナで安心して、ATMの利用・CUC⇨CUPに両替できた場所

CUC⇨CUPに両替のときにパスポートが必要でした。

CUC=24CUPでした。

 

 

Banco Metropolitano S.A.

Cuba #225 esquina a O'Reilly, La Habana Vieja, La Habana 10100

+53 7 8683535

キューバ お金・両替の話

 こんにちは、さくらです。

 

 キューバでは、クレジットカード・デビトカード払いが基本的にはできません。

ということで、

私は、ATMでCUC(兌換ペソ)をつくりました。

その後、CUCの一部をCUP(ペソ)に、銀行もしくは、CADECA(カデカ・国営外貨両替所)両替しました。

旅行中は、CUC / CUP を状況によって使い分けていました。

 

1,キューバの通貨は、CUC(兌換ペソ)、CUP(ペソ)があります。

 

1CUC=1米ドル

1CUC≒24CUP

CUC兌換ペソ)は、クックと呼ばれ、

CUP(ペソ)は、クップもしくは、ナショナルモネダと言われています。

CUC・CUP、キューバ人・観光客ともに使うことができます。

 

2,ATMは、空港・銀行・バスステーション内・街なかにあります。

 

私は、ハバナ空港・ハバナ市内にある銀行・サンディアゴ・クーバのバスステーションで利用しました。 

ATMの故障・カードが出てこないという事故にも合わずに利用できました。

ただただ、とてもたくさんの人が並んでいるので、時間に余裕を持ってATMに行ったほうがい位と思います。

 

3,CUCからCUPの両替は、銀行もしくは、CADECAでできます。

 

銀行・CADECA、どちらで両替しても1CUC=24CUPでできました。

銀行で両替するほうが、自分のほしい紙幣に両替できるので良かったかなと思います。

 

4,注意点:CUPから外国通貨には両替できません

  

5,CUCからは外国通貨の両替

  

  空港にある両替所だと米ドル・ユーロ・カナダドルにできます。

  街にある両替所では、CUCから外国通貨の両替はできませんでした。

  1回に両替できる金額が300CUCと決まっています。

  300CUC以上両替する場合には、何回かに分けて両替しないといけないです。

CUCの国外持ち出しはキューバの法律で厳しい制限があります。通貨持ち出しが発見された場合は、当局に没収される可能があるそうです。

  

  

 

 

海外旅行とお金 上手なお金の管理

こんにちは、さくらです。

 

海外旅行に行くときに、どのように持っていくお金を持っていくか結構悩みますよね。

 

私は、すごく悩みました。

日本にいるときも、スマートフォン決済、クレジットカード払いがメインだったので、現金を持ち歩く習慣があまりありませんでした。

 

現金を持ち歩くのも現地の治安状況がよくわからないので、現金を持ち歩くのも不安。

一昔前ならトラベラーズ・チェックをとりあえず作って持っていくっていう方法もありました。

 

結局、

●ショッピングやレストラン等ではVISAデビッドカード払い。

●VISAデービットカードで現地のATMで必要最低限の現金を時々下ろす。

●ドル紙幣を1ドル、5ドル、10ドル、50ドル紙幣で4万円用意。

という方法にしました。

 

VISAデビットカードはいろいろな金融機関から出ていますが、

私はジャパンネット銀行のVISAデービットをを選択しました。

私が気に入っている点は、

●支払ったら、自分の銀行口座からすぐ支払われる。

●海外のATMで現金の引き出しができる。

●支払い・ATMの引き出しをすぐジャパンネット銀行のアプリで確認できる。

●すぐ残高を確認できるので予算の管理がしやすい。

 

現金は、一回に現地通貨で5000〜10000円位をおろして必要最低限の現金を持ち歩くようにしています。使わない現金はホテルに置いています。

 

 

 

 

 

 

北京でホテルをさがすなら、前門がおすすめ

こんにちは、さくらです。

 

北京に行ったら歩いて天安門広場の広さを体感したいと思っていたので、

故宮天安門からまっすぐ南にある紫禁城最南の「生陽門」通称「前門」のある、

前門エリアにあるホテルに宿泊しました。

 

良かった点は、

天安門広場をとても近くに感じられた。

北京首都国際空港からのアクセスが良かった。

●観光地へのアクセスがよかった。

●ホテルから一歩外に出るとすぐそこに「前門大街」「大柵欄」「鮮魚口」

「前門大街」清代末期から民国時代初期の町並みを再現したショッピングストリート

「大柵欄」清・明から続く庶民的な雰囲気が魅力の商店街

「鮮魚口」グルメストリート

観光・食事・お散歩にとっても便利で気持ちの良い時間が過ごせました。

 

 

ホテルは、ブッキング・コムで探しました。

Booking.com

北京での宿泊場所探しの参考になれば嬉しいです。