さくらの旅行日記

はじめての中南米旅行

キューバ お金・両替の話

 こんにちは、さくらです。

 

 キューバでは、クレジットカード・デビトカード払いが基本的にはできません。

ということで、

私は、ATMでCUC(兌換ペソ)をつくりました。

その後、CUCの一部をCUP(ペソ)に、銀行もしくは、CADECA(カデカ・国営外貨両替所)両替しました。

旅行中は、CUC / CUP を状況によって使い分けていました。

 

1,キューバの通貨は、CUC(兌換ペソ)、CUP(ペソ)があります。

 

1CUC=1米ドル

1CUC≒24CUP

CUC兌換ペソ)は、クックと呼ばれ、

CUP(ペソ)は、クップもしくは、ナショナルモネダと言われています。

CUC・CUP、キューバ人・観光客ともに使うことができます。

 

2,ATMは、空港・銀行・バスステーション内・街なかにあります。

 

私は、ハバナ空港・ハバナ市内にある銀行・サンディアゴ・クーバのバスステーションで利用しました。 

ATMの故障・カードが出てこないという事故にも合わずに利用できました。

ただただ、とてもたくさんの人が並んでいるので、時間に余裕を持ってATMに行ったほうがい位と思います。

 

3,CUCからCUPの両替は、銀行もしくは、CADECAでできます。

 

銀行・CADECA、どちらで両替しても1CUC=24CUPでできました。

銀行で両替するほうが、自分のほしい紙幣に両替できるので良かったかなと思います。

 

4,注意点:CUPから外国通貨には両替できません

  

5,CUCからは外国通貨の両替

  

  空港にある両替所だと米ドル・ユーロ・カナダドルにできます。

  街にある両替所では、CUCから外国通貨の両替はできませんでした。

  1回に両替できる金額が300CUCと決まっています。

  300CUC以上両替する場合には、何回かに分けて両替しないといけないです。

CUCの国外持ち出しはキューバの法律で厳しい制限があります。通貨持ち出しが発見された場合は、当局に没収される可能があるそうです。